topページ

お問い合わせ

生地の説明

TシャツトレーナーポロシャツパーカーブルゾンクラスTシャツ無地Tシャツトートバックマグカップ手作りマグカップ
版下(デザイン)作成方法インクの色プリント位置サイズ表見方問合/注文方法店舗案内図■■T0Pページ■■

 
 生地のやさしい解説 
カットソー
  • カット(裁断)&ソー(縫う)の略で、ニット生地を裁断して、縫製した製品。Tシャツやスウェット類などに使われる物を一般的に「カットソー」と呼んでいます。


フライス

ヨコ編みの基本編組織の一つで、フライスの俗称が使用されています。リブ編とも言い、裏表とも同じ編目にてヨコ方向によく伸縮します。


天竺(てんじく)
-

平編とも言いもっとも基本的な網組織であり、表はV字型、裏は半円形の編目になるのが特徴です。Tシャツ等に使われます。


鹿の子(かのこ)
-

平編の変化組織で、網地の表面に隆起やすかし目を作り凹凸の編み目柄を表したものです。主にポロシャツに使われ、通気性に優れています。


裏毛
-

平編みの変化組織で添え糸偏の一種。地網み糸と別の糸を内側に出るように編み、パイルの様な表現になっています。


裏起毛
-

網地の裏側を起毛にしたものいです。生地に厚みが出て繊維の間に空気を含み保温性に富んでいます。又、手触りが良く柔らかいです。


ハニカムメッシュ
-

表面が蜂の巣のような形をしているまで、蜂巣編とも呼ばれています。一般的に通気性の良いメッシュ組織に凹凸を持たせ通気性を良くしています。


ポリエステルメッシュ
-

ポリエステル100%で薄く、軽く、速乾性に優れています。メッシュの細かい凹凸や透け感は見た目もさらっとした着心地や通気性に優れています。


布帛(ふはく)
  • 織物の別称。伸びにくく、形崩れもしにくいのが特徴です。一般的にブルゾン類が多いです。


平織(ひらおり)
-

平織りとはタテ糸とヨコ糸を1本交互に浮き沈みさせて織るもっともシンプルな織物組織です。丈夫で摩擦に強い特徴が有ります。「タフタ」「タステン」「ブロード」等と称されます。


綾織(あやおり)

綾織とはタテ糸がヨコ糸の上を2本、ヨコ糸の下を1本、交差させて織る織物組織です。平織りと比べてしなやかな風合いが有り、シワになりにくい特徴が有ります。「ツイル」等と称されます。


朱子織(しゅしおり)

朱子織とはタテ糸、ヨコ糸が5本以上から構成される織物組織です。一般的には、タテ糸もしくはヨコ糸のみが表に出ているように見えます。ソフトな風合いと光沢性をもつ特徴が有ります。「サテン」等が代表的な織物です。


生地見本



   |TOPページへ戻る|