topページ

お問い合わせ

生地糸の説明

TシャツトレーナーポロシャツパーカーブルゾンクラスTシャツ無地Tシャツトートバックマグカップ手作りマグカップ
版下(デザイン)作成方法インクの色プリント位置サイズ表見方問合/注文方法店舗案内図■■T0Pページ■■

 
 生地糸のやさしい解説 
糸の種類
  • 糸の太さは数字で表します。
  • 数字が小さい程糸の太さは太くなり厚く硬い感じとなります。
  • 数字が大きい程細くなり、柔らかい感じになります。
  • 糸は単糸と双糸が有ります。
  • 単糸は紡績したままの「一本の糸」です。
  • 双糸は二本の糸を 練り合せたた糸です。
  • どの糸を使用したTシャツかによりTシャツの肌触り感が異なります。
  • 日本製はコーマ糸を使用したTシャツが多く見受けられます。
  • 海外製はカード糸を使用したTシャツが多く、よく言われる「ザックリ感」を望む方に好まれています。


カード糸

ごく一般的な綿糸。細かい未熟部分などを約5%程度取り除きコーマ糸に比べ色艶、しなやかさが無い反面シャリ感や涼感の良く出たラフな風合いになります。


コーマ糸
-

綿花を紡ぐ最終行程でコーミング(櫛がけ)を行い、短い未熟部分などを15-20%取り除いた綿糸。コーミングを行う事で長い繊維だけが平行に揃えられた糸は強さを増しけばだちも少なく艶のよいものになります。



   |TOPページへ戻る|